庄内ひな街道 「第16回 湊町酒田の傘福」

2018_傘福記録写真-51 (600x400)

●会期:2021年2月28日(日)~10月31日(日)

●時間:9:00~17:00(最終受付16:30)

●会場:山王くらぶ

●休館日:期間中・無休

【今年のみどころ】

「傘福」は、江戸時代から酒田に伝わるつるし飾りのひとつです。
女性たちが一針一針心を込めて子孫繁栄や無病息災、家族の幸せを願って
作った細工物を傘に吊るし、地元の神社仏閣に奉納した風習がありました。

コロナ禍と言われる今だからこそ、細工物に託した女性の切なる祈りは
多くの方にご共感いただけるものと思います。

山王くらぶの106畳の大広間に、庄内シルクや紅花染めなど山形県の
特産品を活かした傘福や、直径2メートルの野点の大傘に999個の細工物が
連なる「信仰の傘福」「新・野点999の椿」「宝尽くしの傘福」が並ぶ様子は、
山王くらぶでしかみることができません。